(お役立ちメニュー)レーザーによる静脈瘤の治療

「ストリッピング手術」が今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く治療法として主流だったのです。
しかし1?2週間の入院が必要になったり、傷跡が残ることもあり患者の負担も高いという欠点があったのです。
足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことを静脈瘤と呼ばれています。
静脈内に血液がどんどんと溜まってしまうことによって発症することになります。

 

レーザーを使った静脈瘤の治療法が最近急速に普及してきています。
局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、レーザー治療でしたら痛みや傷跡がほとんど残らないので安心です。



(お役立ちメニュー)レーザーによる静脈瘤の治療ブログ:18/12/20

ダイエットする方法として、
ランニングやウォーキングから始める人も多いのではないでしょうか。

当然ではありますが、
ランニングやウォーキングは、ダイエットに効果的です。
どちらがより効果的かというと、
同じ時間の体操でも体操量が多い、ランニングですね。

しかし、
毎日10分ランニングするのと
10分ウォーキングするのでは、
どちらが継続すると思いますか?

毎日するとなると、
ウォーキングの方が継続しそうですよね。

また、普段あまり体操をしない人が、
いきなりランニングをすると、
ヒザなどに故障が起きることもあります。

なので、
まずはウォーキングから始めて、
徐々に距離や時間を伸ばし、体操に慣れてきたら、
ランニングに移行するのが良いと思います。

もちろん、
ウォーキングもダイエットに向いている体操です。

ただし、ダラダラ歩くのではなく、
背筋を伸ばしてキビキビと歩いかないと、
ダイエット効果は薄いみたいですよ!

ゆっくりウォーキングする場合でも、
正しい姿勢で歩かなければ、
脚や腰に負担をかけてしまうだけなので、注意しましょう。

さらにダイエット効果を上げたいなら、
エクササイズウォーキングがお勧めです。

エクササイズウォーキングは、
腕を大きく振り、歩幅も大きく広くして、早足で歩くというものです。

これだと全身の筋肉を使うことになるため、
消費カロリーも多くなります。

ダイエットを長く続けるためには、
ウェアやシューズ、水分補給するためのボトルなどを
用意するといいかもしれませんね。

特に、脚に合ったシューズと水分補給は大切ですよ!